ボランティアスクール

市内小学校にてボランティアスクールが始まりました!

9月20日(金)今年度最初のボランティアスクールが、中沢小学校で開催されました。対象は4年生、国語の授業で「手と心でよむ」を習った後で実際に点字につい学びました。

講師に駒ヶ根点字サークルの皆さんを招き、自分の名前、家族の名前、先生の名前を点字であらわしました。

◆自分で打った文字が指で読み取れるか確認しながら次の課題に挑戦します。 ◆左利きの子は、講師の説明を左右反対に解釈しながら、点字打ちに挑戦しました。 ◆講師の松崎さんは、駒ヶ根で最初に視覚障がい者の方のために学習し、生活に必要な点字をラベルにして公共施設や食材などに貼って活動をされた方です。点字がどのように役立っているか解りやすくお話しくださいました。