介護サービス

グループホーム

高齢者グループホームほほえみの家

高齢者グループホームほほえみの家

基本理念
共に暮らし、共に生きる
  1. 尊厳ある生活を送り続けられるよう支援する。
  2. 職員の資質向上
  3. 家族の理解と家族間の交流を図る。(年間行事参照)
  4. 地域の協力と理解を得る。

事業目標

個別ケア・支援
入居者様を中心とした支援
入居者様のやりたい事・楽しみにしている事・心配(不安)に思っている事を分かってあげられる職員でありたい。
  • 笑顔・笑いのたえない生活が送れるよう支援していく。
  • 個々が役割・楽しみを持ち、生活に張り合い(生き甲斐)が持てるよう支援していく。
  • 穏やかに安全に安心して生活ができるように支援していく。

近くに馬見塚公園もあり自然豊かな環境にあります。

認知症対応型共同生活介護事業所

認知症高齢者が家庭的な環境と地域住民との交流の下、住み慣れた環境での生活を継続できるようにすることを目指すものです。
入居者様は介護サービス、生活支援サービスを受けながら、食事や掃除・洗濯を自分たちで行い、共同生活をしていきます。
リハビリやレクレーションの機能訓練を通じて、認知症の進行を緩やかにして、健康的な暮らしができるように支援していきます。
1ユニット(9人)で共同生活。
(お互いが理解し合い、信頼関係が築ける最大の規模)
地域社会の中で、家庭に近い環境での共同生活を送ることが、認知症の症状の進行を遅らせることにもつながると言われています。

※原則的に医療面でのケアは行なっていません。
昼間は介護員3名(入居者3人に介護員1)・夜間は1人の勤務体制となります。

営業日 365日
時間 24時間対応
対象 入居条件

  • 施設のある市町村に住んでいて、認知症の診断を受けた要介護者(要介護1以上)である人が対象。
  • 家庭環境により、家庭での介護が困難な状態である方。概ね身辺の自立ができており、共同生活を送ることができる方。

※入居希望・認知症の介護でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

お問合せ

高齢者グループホームほほえみの家

住所
〒399-4117 駒ヶ根市赤穂14-722
連絡先
TEL:0265-81-7570 FAX:0265-81-7570
E-mail
ghohoemi@cek.ne.jp