成年後見事業

成年後見事業

概要

認知症や障がいなどで、判断能力が十分ではない方が財産や権利において不利益を被らないように活用する制度です。住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう意思決定の支援をし、契約行為や財産管理を行い、権利を守る事業です。

サービスの内容は?
1.成年後見制度について詳しく知りたいという時に、相談・助言・情報提供を行います。        

・どんなときに制度を使うの?

・どんな手続きをするの?

・認知症になり物忘れも多くなって、訪問販売の契約をしてしまう・・・

・障がいのある子どもがいるが、親亡き後が心配・・・ など、

ご相談ください。

 

2.家庭裁判所の審判に基づき、法人として成年後見人(保佐人、補助人)を受任します。

 

3.成年後見申立に関する相談に対応します

 

4.成年後見制度について、普及啓発活動をします。

         

 

※ 駒ヶ根市社協で日常生活自立支援事業を利用していた方で、成年後見制度に移行する方。または、社協が必要と認めた方もご利用いただけます。

来所できない場合は、社協職員が訪問します。

お気軽にご相談ください。

 

営業日 祝祭日を除いた平日
時間 8時30分~17時15分
対象 駒ヶ根市内在住の高齢者、障がい者、またそのご家族、ご親族、支援者
お問合せ

駒ヶ根市社会福祉協議会 地域福祉振興係(ふれあいセンター)

住所
〒399-4103 駒ヶ根市梨の木2-25
連絡先
TEL:0265-81-5900 FAX:0265-81-5745
E-mail
kmshakyo@energy.ocn.ne.jp